プロフィール
株式会社:ビジネス・インキュベート
株式会社:ビジネス・インキュベート
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2014年04月11日

やさしい経済学の授業

経済学の概念とは?

費用対便益です。




これは、あなたが費用をかけた以上に便益をもたらすことで

はじめて、経済学的な効果があるということになります。



僕は必ずしも形があるモノだけが

経済学的な効果ということだとは思っていません。



また、費用をかけた、そして直ぐに便益を得られたから

経済学的効果があるという訳でもありません。




ただ、あなたがお金を使う時にほんの少しだけ考えて見て下さい。

このお金を使うことで得られる効果は何か?

ここを考えるだけで経済学的効果は増大します。




そもそも、お金を使うことは日本の国の為になります。

人やモノ、そして情報・お金は動かしてはじめて

何かを生みだします。



反対に動かさなくては、何の価値も生み出さないことになります。

活発に人やモノ、情報やお金が動くことは経済学的な効果を生みだします。

これだけを考えるだけで、あなたは経済学の達人になれます。




僕は自分に対して経済学的な効果があると思うのは、

使ったお金以上に価値があると思う事。



それは、モノを買う事だけではなく、魚釣りに行ったり、

スキーに行ったり、旅行に行ったりと有形・無形様々です。



ただ、経済学が本当の威力を発揮するのは、

費用対便益の時間軸が長い時です。




これは何かと申しますと、自己に対する費用。

つまり、投資です。



自らに投資することが一番、経済学的効果が期待できます。

ただ、自らに費用をかけたからといって拙速に効果性が

期待できることはありませんが、命が尽きるまで経済学的効果が

期待できるのです。



勿論、預金をしたり土地を購入しインカムを生みだすことも

経済学における効果ではありますが、誤解を恐れず言うのなら、

本当の経済学的効果性とは、自己投資だと思うのです。



自らに投資をすれば、するほどあなたが価値を生みだすフィールドの

面積は拡大していきます。



当然、アプリケーションの幅も正比例的に拡大し、

再生産を繰り返すことになります。




僕が全身全霊の言葉で伝えたいことは、

誰でも世界中のすべてのことを理解することや

経験することはできないが、自らに投資をして

生存領域を拡大することによって、

大きなルールの世界に住むことができるということです。



それは夢を持つという言葉と同意語かも知れません。

それはマクロな視点という言葉と同意語かも知れません。



ただ、確実に言えることは、

小さな世界で住んでいる人は、

大きな世界に住んでいる人に

多大な影響を受けるということです。



小さな世界の住人と大きな世界の住人との違いは、

人生に於いて成し遂げることの大きさの違いです。




それはお金ということだけではなくて、

この世に命を授かった以上、

命を使いきること、

生きた証を残すことだと僕は考えています。




















同じカテゴリー(市場価値1,000万円の人財教育)の記事
需要喚起
需要喚起(2013-08-20 19:42)

現代マーケティング
現代マーケティング(2013-08-19 16:12)

Posted by 株式会社:ビジネス・インキュベート at 16:31│Comments(0)市場価値1,000万円の人財教育
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。